2017年10月24日火曜日

2017年toratanuフランスワインツアー 元気に帰国いたしました^^!ツアー紀行スタート!です。

2017年10月1日(日)成田空港第一ターミナルに8時に集合して頂き、
チェックイン後、VIPルームにて結団式を行い、荷物検査後搭乗まで暫し時間あり。
搭乗待ちに、田中さんとCavaで乾杯^^

全日空NH231便、ブリュッセル経由リヨン行き、
予定通り11時発
いよいよ魅惑の旅のスタートです!
 ベルギー・ブリュッセルで出発が約一時間遅れ。
 皆様早くもシャンパンモード?!
 リヨン・サンテグジュペリ空港に1時間遅れで到着。
 専用バスが待っていてくれて良かった(^^;
 星の王子さまの作者、サンテグジュペリはリヨンの出身、
空港名となりました。
リヨンの5★ホテル、ソフィテル リヨン ベルクールに宿泊。 
今夜の夕食はホテル内のレストランで軽く。
やっぱりスタートはシャンパンで^^
 R ド リュイナールは<かための杯>!
9日間どうぞ宜しくお願いします!!!
 長旅の後、今夜は軽くサラダと
 サンドイッチ
軽~~く5本空きました^^
①Ruinart Brut NV×3本
②Moet&Chandon Rose Imperial×2本
<森田書記局長様より>
強者はデセールも^^ 
明日から本番です、ゆっくりお休みください。

10月2日(月)2日目。
生憎の雨
最上階のレストランで朝食
 ちょっと早めに行き、テーブル配置と
<朝シャン>の用意。
 バラエティーに富んだ朝食達
 リヨン名物の一つ、指人形の<ギニョール君>も居ます。
10月 2日(月)2日目朝シャンでスタート! 
 ローランペリエ ラ キュヴェ
③Laurent-Perrier Brut NV×2本
<森田書記局長様より>
 苺のスムージー



リヨンからロマネシュトラン村へ
この村産のワインは、ムーラン ア ヴァンですね^^
toratanuのリストにも載っている、
ティボー リジェ ベレールのムーラン ア ヴァンは
樹齢が60年~80年の超古樹!
専用バスで向かいます。
 醸造責任者の方がお迎えに^^
 ムーランアヴァンの
 正に象徴の<風車>
 小雨が降り寒いです・・
 風車でハイポーズ!
ドメーヌ ティボー リジェ ベレール所有の
 ムーランアヴァンは4種類で
3.55ha、当然葡萄はガメイ種です。
 Moulin-a-Vent Les Vieilles Vignes
 ムーラン・ア・ヴァン・レ・ヴィエイユ・ヴィーニュ
0.7ヘクタール、
ムーラン・ア・ヴァンの丘の斜面の中腹にある5つの区画のブドウを使用。
樹齢は60~80年で、土壌はやや浅く30~50センチでピンク色の花崗岩と砂。
                   凝縮感とミネラルをより強くワインに与え、長い余韻を生み出します。
 Moulin-a-Vent La Roche
 ムーラン・ア・ヴァン・ラ・ロッシュ
0.95ヘクタール、
丘の頂上の畑はドメーヌの中で最も美しい区画で、ピンク色の花崗岩が表面に表れ、
石英と砂が混じった土壌が岩床の上に広がっています。
引き締まったワインは、ミネラリティという言葉が全てを表します。
その潜在能力を最大限引き出すには4~8年は要する熟成型のワイン。
 土壌はピンク色の花崗岩と砂
 Moulin-a-Vent les Vignes Centenaires
 ムーラン・ア・ヴァン・レ・ヴィーニュ・ソントネール
0.50ヘクタール。
このキュヴェはフィロキセラ害が発生する前に植えられた自根のままの非常に樹齢の古い樹から造られます。
ムーラン・ア・ヴァンのアペラシオンの北、南、そして西側に位置する3区画のブドウを使用し、19世 紀に使われていたような木の発酵槽で50%は全房発酵を行います。
過度な抽出を避け6週間マセラシオンをし、18ヶ月樽で熟成させます。
 Moulin-a-Vent Les Rouchaux
 ムーラン・ア・ヴァン・レ・ルショー
1.40ヘクタール
丘の東側の斜面に位置し、樹齢は60~70年。花崗岩の侵食によって形成された砂混じりの石灰岩が60センチ~1メートルの深さで広がります。地続きの一区画で、若いうちから楽しめるエレガントなワインを生み出します。
 天気が良ければ素晴らしい眺めなのですが・・・。
 煙ってしまっています(^^;
 醸造場を拝見します。
コンクリートタンクから
発酵途中のムーランアヴァンの試飲
 皆様興味深々
 得難い経験ですね^^
 フラッグシップの<La Roche'17>、
 タンクからピペットで抜いて。
 皆様こちらも、
 興味津々!
 如何ですか?
 お味は?
 正に新酒、
ヌーヴォーですね^^
④Moulin a Vent Les Vieilles Vignes 2017/Thibault Liger Belair
⑤Moulin a Vent La Roche 2017/Thibault Liger Belair
<森田書記局長様より>
 お勉強はこのくらいで^^
 そろそろお昼の時間ですね^^
お昼はこの村、ロマネシュトラン村の人気レストラン、
 三ツ星で有名な、<ジョルジュ ブラン>の支店で。

 グジェール
 ムーランアヴァンとグルヌイユ(蛙)
良い相性でした^^

クロ ド ロシュボンヌ'16ドメーヌ ティラン
 ムーラン ア ヴァン ヴィエイユヴィーニュ'14ドメーヌ ティボー リジェ ベレール
ムーラン ア ヴァン ラ ロシュ'14ドメーヌ ティボー リジェ ベレール
⑥Clos de Rochebonne 2016/Chateau Thirin×2本
⑦Moulin a Vent Les Vieilles Vignes 2014/Thibault Liger Belair×2本
⑧Moulin a Vent La Roche 2014/Thibault Liger Belair×2本
<森田書記局長様より>



 リヨンに戻り、暫し散策。
 リヨンの街を見下ろすように丘の上に立つ、
世界遺産のフルヴィエール大聖堂
 ピエール・ボッサン Pierre Bossan による設計は、ロマネスク建築とビザンチン建築、
2つの建築様式の特徴を備え、当時としてはまれなことにゴシック建築様式は
採用されなかったそうです。
ゴシックの象徴の尖塔がないですよね。



今回のツアーのスペクタクル!
1965年より52年間三ツ星を維持している、
ポールボキューズ本店で二つのお祝いワイン会を開催!!!!
 ド派手な外観です^^
 今回のツアーで唯一ドレスコード有りのお食事です。
おめかしすると新鮮な気分になりますね^^
 ゴッセ(豪勢)で乾杯しスタートです。

 伝説のスープ!
 1975年、当時のフランス大統領、
ジスカールデスタン大統領にエリーゼ宮で捧げた
<黒トリュフのスープ>
 秀逸なコンソメスープに、背筋が伸びました^^
 こちらも超の付くスペシャリテ!
<ブレス鶏の豚膀胱包み蒸し焼き モリーユのクリームソース>

 リヨンはブレスの産地の直ぐ近くですから、
正に郷土のスペシャリテですね!
 ソースに使われている、フレッシュモリーユ(編み笠茸)が
素晴らし過ぎて唖然としました。
 ルフレーヴのピュリニーモンラッシェを合わせましたが、
本当は飲み頃のChevalier Montrachetが相応しいですね。
 しかし・・・!価格が・・・!!


 農家製フロマージュに圧倒されます!

この皿の猛者は、中村 将門さん!
このツアーで、いつしか<番長>というあだ名がつきました^^
 超健啖家の称号授与!!!





 おっと!
〆シャンはクリュッグ グランド キュヴェ!
 皆様思わず笑みがこぼれますね^^
 今回のツアーのスペクタクル!
二つのスペシャルなお祝い会を兼ねています!
 伴奏付きで盛り上げてくれます^^!
 藤原 秀次郎さんの喜寿のお祝いです!
 toratanuワイン会で知り合われ結婚された、
富井さんご夫妻です!
藤原さん、富井さんご夫妻!
おめでとうございます!!!




  ポールボキューズさん直筆の
記念プレートです。
  本当におめでとうございます!
参加者全員で幸せを分けて頂きました^^!

⑨Gosse Excellence Brut NV×2本
⑩Puligny Montrachet 2012/Domaine Leflaive×2本
⑪Chambolle Musigny 2013/Domaine G.Roumier×2本
⑫Pauillac de Latour 2011×3本
⑬ Krug Grand Cuvee Brut NV×2本
<森田書記局長様より>

 幸せいっぱい、胸いっぱい、お腹一杯の記念撮影!
ご馳走様でした!


 10月3日(火)3日目
今朝も元気に朝シャンでスタート!

⑭Laurent-Perrier Brut NV×2本
<森田書記局長様より>

 朝食後チェックアウトし、昨日定休日で訪問できなかった、
<大統領ケーキ>で有名な<Bernachon>へ
こだわりショコラの購入^^
そして一路ボーヌへ・・・!


昼食は、一つ星の
<ロワゾー デ ヴィーニュ>で











⑮Cremant de Bourgogne Blanc de Blancs NV/Albert Bichot×2本
⑯Chateau London Chardonnay 2015/Domaine Fichet×2本
⑰Fixin 2014/Albert Bichot×2本
<森田書記局長様より>





昼食後、今回のスペクタクル!!!
シャサーニュモンラッシェ村の巨匠、
ドメーヌ ミッシェル ニエロンへ


 御大のお孫さん、マチューさんが案内をしてくれています。
 皆様ウキウキですね^^!
 夢の訪問です^^!
 10数年前から親交のある、
ニエロン家と大原家^^!
 超一流の造り手は常に清潔です。






 ミッシェル ニエロンさんのお父様、
マルセル ニエロンさん
いよいよテースティングタイム!
 お土産は、アート盆栽<黒松>


御大!!ミッシェル ニエロンさんもご一緒に


 こちらは伝説の銘酒、
Chevalier Montrachet'89Domaine Michel Niellon
 toratanuより逆輸出しドメーヌへ里帰り^^!
ポールボキューズのブレス鶏の料理と合わせたら最高ですね^^
 2011年のバタール モンラッシェ、若いながら流石の品質!
奥様のスザンヌさんと2ショット!

 家族の写真^^!

ニエロンフリークのご夫妻もご満悦^^


⑱Chassagne Montrachet 1er Chaumes 2016/Domaine Michel Niellon
⑲Chassagne Montrachet 1er Chaumes 2015/Domaine Michel Niellon
⑳Chassagne Montrachet 1er Clos de la Maltroie 2015/Domaine Michel Niellon
㉑Chassagne Montrachet 1er Clos Saint Jean 2015/Domaine Michel Niellon
㉒Chevalier Montrachet 2015/Domaine Michel Niellon
㉓Chevalier Montrachet 1989/Domaine Michel Niellon
㉔Batard Montrachet 2011/Domaine Michel Niellon
㉕Chassagne Montrachet Rouge 2015/Domaine Michel Niellon
㉖Chassagne Montrachet 1er Clos Saint Jean Rouge 2015/Domaine Michel Niellon
<森田書記局長様より>

購入されたワインにサインを頂いてます^^
 お宝ですね^^!
 皆様大感激のニエロンさん訪問!
そろそろお別れの時です。




 いつも、いつまでも見送って頂けるので・・・・。
 涙が止まらなくなります・・・!
今回も本当に有難うございました・・・・。



今回のボーヌのホテルは、<ル セップ>が
3ご夫妻分のスイートしかとれず。
約一年に及ぶキャンセル待ち。
しかしキャンセルが出ず。
仮抑えした<アベイ ド メジエール>に宿泊。
雰囲気のある、超クラシックホテルです。


今晩の夕食は、いつもお世話になるカーヴレストラン、
<カヴォー デ ザルシュ>
 今晩の乾杯は、アンリオで!
 エスカルゴは定番料理です^^


㉗Henriot Blanc de Blancs MG NV
㉘Meursault Les Narvaux 2012/Vincent Girardin×2本
㉙Morey-Saint-Denis 2014/Joseph Drouhin×2本
㉚Gevrey-Chambertin 2013/Joseph Drouhin×2本
 <森田書記局長様より>

今晩もぐっすりお休みください。


10月4日(水)4日目
ボーヌの朝市へ
ワンちゃんは優秀な<トリュフ犬>です。
 いつもの、秀逸なトリュフ塩を購入。


ホテルに戻り、朝食。
 素晴らしいクロワッサンで、つい食べ過ぎ(^^;




 予定通り9時45分にホテルを出発し、
ムルソー村の名門ドメーヌ、ジャック プリウールへ
 今回は、マルタン プリュールさんがお相手してくれました^^

このドメーヌは、ミュジニ、シャンベルタン、モンラッシェ等の
夢のような特級畑から秀逸な1級畑まで数多く所有し、
 毎年素晴らしい作品をリリースしてくれています。





地下カーヴ脇のテースティングルーム
でテースティング
 モノポール畑(単独所有畑)
ボーヌ クロ ド ラ フェギーヌ'15
 ジュヴレ シャンベルタン レ フォントニー'14
 クロ ド ヴージョ'11
 ボーヌ グレーヴ ブラン'14
 ピュリニーモンラッシェ レ コンベット'14
 ラブリュイエールNV


瀟洒な庭に佇む、ゲストハウスでランチです。
 紅葉したツタが美しいですね


 toratanu逆輸出のクロ ド ヴージョ1972ドメーヌ ジャック プリウール
大地の香りが素敵な極上酒でした^^!
マルタン プリュールさんも感激されていました^^











㉛Beaune 1er Clos de la Feguine 2015/Domaine Jacques Prieur
㉜Gevrey-Chambertin 1er Les Fontenys 2014/Domaine Jacques Prieur
㉝Clos Vougeot 2011/Domaine Jacques Prieur
㉞Beaune 1er Greves Blanc 2014/Domaine Jacques Prieur
㉟Puligny Montrachet 1er Les Combettes 2014/Domaine Jacques Prieur
㊱Champagne Labruyere Grand Cru NV
㊲Beaune 1er Champs-Pimont Blanc 2007/Domaine Jacques Prieur
㊳Puligny Montrachet 1er Les Combettes 2007/Domaine Jacques Prieur
㊴Meursault Clos de Mazeray Rouge 2012/Domaine Jacques Prieur
㊵Corton Bressandes 2008/Domaine Jacques Prieur
㊶Clos de Vougeot 1972/Domaine Jacques Prieur
<森田書記局長様より>


 ゲストハウス前で記念撮影ですが、
藤原さんの奥様がお掃除をして下さっています^^
 では、綺麗なベンチにお座りください^^
 ハイポーズ!





 素敵なお庭で、もう1ショット!
ご馳走様でした!


 お腹一杯で^^、専用バスでディジョンに向かいます。
暫し休憩タイム!
ディジョンでは、恒例の秀逸ショコラティエ、
ファブリス ジロットへ
高級ショコラのお買い物^^

そして、また取って返しムルソー村へ
ドメーヌ ユーベル ヴェルドローに訪問。
 アルザスからブルゴーニュに来て、一から勉強し、
おじい様の畑を相続しドメーヌを創設。
2003年からはすべてビオへ変換しました。
 
 ムルソー、ピュリニーモンラッシェ、ヴォルネ、ポマールと
素晴らしいワインの数々。
toratanuでも取り扱いをさせて頂くことに決定!
とても楽しみです^^!
 では皆さんで、ハイポーズ!
 ヴェルドローさん素晴らしいワインを有難うございました!
㊷Les Lamerose 2015/Domaine Huber-Verdereau
㊸Mercurey 1er Les Combins 2014/Domaine Huber-Verdereau
㊹Meursault 1er La Pierre sous le bois 2014/Domaine Huber-Verdereau
㊺Les Chanterelles 2015/Domaine Huber-Verdereau
㊻Bourgogne Hautes-Cotes de Beaune 2015/Domaine Huber-Verdereau
㊼Volnay 2015/Domaine Huber-Verdereau
㊽Pommard 2013/Domaine Huber-Verdereau
㊾Volnay 1er Clos des Chenes 2011/Domaine Huber-Verdereau
<森田書記局長様より>

 ボーヌ クロ デ ムーシュの上に気球が!
畑を睥睨しながら、テースティングをしているのかしら?



10月5日(木)5日目
今日は一日ジョゼフ ドルーアンで楽しみます。
10時予定通り、専用車でコートドニュイへ北上。
ジュヴレ シャンベルタン村から銘酒街道の畑を見ながら南下。
 ドルーアン社のミュジニの畑です。


 収穫は終わっていますが、完熟葡萄が!

 森田さんお味は如何ですか?


皆様良い笑顔です^^

 ミュジニの前で集合写真!
 空の青さが目に沁みますね^^

 この丸々太った葡萄は、
レザムルーズ!
<恋人達>という名の大人気ワインとなります。
 大原先生も、レザムルーズの葡萄狩り!

 藤原 玲子ママもレザムルーズをゲット!
 丸々太ったレザムルーズの房。
超高級葡萄です^^
 思わず笑みが零れます^^
 生産者さんと一緒でないと、これは無理ですね^^

専用バスで少し移動し、
 クロ ド ヴージョにやって来ました。








ロマネコンティ!

















 ボーヌへ戻り、ドルーアン社の新ゲストハウスでランチです。
修僧院の高僧の住居を改装したそうです。
 素敵な建物ですね。

料理もおいしく、昼からワインが進んじゃいますね^^








 私は30数年前、ドルーアン社の
このピュリニーモンラッシェ レ フォラティエールで
ブルゴーニュ白の素晴らしさを知りました^^!
<いや、知ってしまいました^^>
 ドルーアン社はシャブリに31haもの畑を所有する重要なドメーヌでもあります。
一昨年5月、自民党前幹事長、谷垣先生がtoratanuに来訪された際、
谷垣先生が国会議員になられた年、1983年物の
シャブリ グラン クリュ レ クロ1983ドメーヌ ジョゼフ ドルーアンをお出しし、
感激して頂きました^^

 輸出部長のトマちゃんが用意してくれたワイン、
素晴らしかったです。
特に、グリオットシャンベルタン1997年の果実味が印象的でした。
お昼から贅沢なワインを沢山いただきました!
56.Puligny Montrachet 1er Folatieres 2011/Joseph Drouhin×2本
57.Chablis Vaudesir 2014/Joseph Drouhin
58.Gevrey-Chambertin 2013/Joseph Drouhin×2本
59.Gevrey-Chambertin 1er Lavaux Saint-Jacques 2012/Joseph Drouhin
60.Griotte Chambertin 1997/Joseph Drouhin
61.Beaune 1er Clos des Mouches Rouge 2015/Joseph Drouhin
<森田書記局長様より>









昼食後いったん休憩タイムを取り、
18時ドルーアン社に再集合!

 いつもの秘密のカーヴ入口へ向かいます。

 ではカーヴへ降りて行きましょう!


ボーヌの街の中心地の地下に、
 蟻の巣穴のように広がるカーヴ
 毎回、見応えがあります。

ぐるっと一周しカーヴ出口そばのテースティングルームでの
テースティング。





テースティング後、
元フランス国王のカーヴを特設レストランにしての豪華夕食!
この部屋の隣には、プロ仕様の厨房があり、
料理人が腕を振るっています。
 天井の上は、元議会があった由緒ある部屋です。
毎回、感激!!のディナーです。

 昼間は素敵なワインショップになっています。
 toratanuフランスワインツアーが始まった2年後、
ワインショップとしてこの由緒ある建物が生かされるようになりました。






 toratanu逆輸出ワイン!
Corton Charlemagne1989Domaine Joseph Drouhin
この素晴らしいワインも、元気に錦を飾りました^^!

62.Chablis 1er Mont de Milieu 2014/Joseph Drouhin
63.Meursault 2014/Joseph Drouhin
64.Chassagne Montrachet 1er Embasees 2013/Joseph Drouhin
65.Corton Charlemagne 2013/Joseph Drouhin
66.Beaune 1er Greves 2013/Joseph Drouhin
67.Chambolle Musigny 1er 2013/Joseph Drouhin
68.Chambertin Clos de Beze 2007/Joseph Drouhin
69..Beaune 1er Clos des Mouches Rouge 1996/Joseph Drouhin
70.Meursault 1er Genevrieres 2015/Joseph Drouhin
71..Puligny Montrachet 1er Folatieres 2012/Joseph Drouhin
72.Chambolle Musigny 1er 2013/Joseph Drouhin
73.Corton Charlemagne 1989/Joseph Drouhin×2本
<森田書記局長様より>

 今日も美味しいワインをたっぷりと頂きました!
もうバタンキューですね^^

明日は早朝、シャンパーニュへ向かいます。
おやすみなさい。



10月6日(金)6日目。
今朝は少し強行軍です。
朝食抜きで、早朝6時にボーヌを出発し、エペルネのポル ロジェに向かいます。
 予定通り10時少し前にポル ロジェ到着。
早速広報のシルヴィエンヌさんご案内ツアー開始です。
 3年前に訪問した時には、丁度その日から収穫が始まって、
収穫したての<豪華葡萄ジュース>をこの場所で頂きました^^
綺麗に整えられた醸造所
 そして、シャンパーニュ最深のカーヴ(地下33m)に降りていきます。
壮観ですね^^!

 皆様、シルヴィエンヌさんの話に聞き入られています。


 ホワイトラベルの生産ライン
 サー ウィンストン チャーチルのエチケット

ここは秘密のエチケット部屋
 カーヴの奥の奥にひっそりと眠る、
極上の古酒たちの本数分だけある
エチケットが保存されています。

1952年は20世紀を代表する世紀のヴィンテージ!

 チャーチルのファースト、
1975年物。
超の付く<お宝>です。
 フランスの権威あるワイン評価本、
<ル クラッスマン>が世紀末の2000年に発表した、
20世紀フランスワイン100!
その内、シャンパーニュは10点選ばれていましたが、
その10点の内、3点がポル ロジェより選出されていました!
1911年、1914年、1952年です^^!

最古のボトルは1880年物!
 以前はこちらが正面のファサードでしたが、
一昨年より反対側を改装しファサードに代えました。
日本の国旗も掲揚されています。
 ポル ロジェの歴史部屋
 とても趣がありますね。


 中村さんは建築家の目でチェックされています^^

 威厳に満ちたチャーチル像
 メインの応接室に、以前からお届けしている、
<アート盆栽>を飾って頂いてます。



 今年は、<椿>下草:たんぽぽ
シャンパンランチを頂きます!



 透明感のあるブランドブラン'09

 旨みに満ちたミレジム'08
 そして、フラッグシップのサーウィンストンチャーチル'08!!
 素晴らしいですね。

74.Pol Roger Blanc de Blancs 2009
75.Pol Roger Vintage 2008
76.Pol Roger Sir Winston Churchill 2006×2本
<森田書記局長様より>
 新しくできたファサードから入った、エントランス
 メインの応接室
 アート盆栽を飾って頂いてます。






 立派なファサードですね。


 今回も素晴らしい訪問とさせて頂きました。
有難うございました!



ポル ロジェそばの五つ星ホテルで、
昼から二次会です^^

 またまた、ポル ロジェで乾杯です^^!
 そろそろ日本の物が恋しい頃・・・
 お土産として持ってきた、
京都の手焼きせんべい<うすばね>を
ポル ロジェのアテに!!
 ポルロジェ3本が空に(^^;
 京都・菱屋<うすばね>!
素晴らしいですね^^!
77.Pol Roger Brut NV×3本
<森田書記局長様より>

バスで移動し、エペルネ郊外の
ルレ エ シャトーで5★の
オステルリー  ラ ブリケットリーへ
朝が早かったので、夕食までお昼寝タイム!

20時からの夕食、まずはサロンでアペリティフを頂きます。
ナント!ポル ロジェからBrut Reserveが3本差し入れ!
ご配慮に感謝!!!









食後はサロンに戻り、ミニャルディーズとアンフュージョンを頂きます。
78.Pol Roger Brut NV×3本
79.Chassagne Montrachet 1er Morgeot 2014/Domaine Marc Morey & Fils
80.Chambolle Musigny Le Village 2013/Domaine Bertagna
81.Les Fiefs de Lagrange 2010
<森田書記局長様より>

ご馳走様でした!
ゆっくりお休みください。


10月7日(土)7日目
チェックアウト後、パリに向かいます。
素晴らしいオーベルジュでした^^

土曜日で交通事情も良く、順調にパリへ
パリ西側にある、無農薬市場バスティニョールを訪問。
ビオの蜂蜜屋さん
ビオのパン屋さん
元気なビオの野菜たち!
美味しそうですね^^
ビオの鶏のロティ!
思わず、頬張りたくなりますね^^


ビオのアロマ屋さん、バスソルトを購入!


毎週土曜日だけの出店で、ごった返していました。
藤原 玲子ママがトマトを購入
一つ頂き、頬張りましたが、質実剛健で昔ながらの素晴らしいトマトでした!

今日のお宿は、パリ9区にある
5★ホテル、<オテル バンク>
その名の通り、元銀行をホテルに改装!
3年ぶりの訪問です。



チェックインにはやや早く、荷物を預け、昼食へ向かいます。

昼食はオペラ座脇のCafe de la Paix!!



超クラシックなスペシャリテ
オニオングラタンスープです。
メインは、アンガス牛のステーキ
素晴らしい赤肉でした^^!


デザートも有名なスペシャリテ!
ミルフィーユです^^!
サックサクの折込パイ、当然完食ですねっ!!
82.Nicolas Feuillatte Brut Blanc de Blancs NV×2本
83.saint-Aubin 1er 2015/Bouchard Pere & Fils×2本
84.Beaune 1er Clos du Roi 2014/Domaine Chanson
85.Les Fiefs de Lagrange 2010 

夕食は、待ちに待った^^
和食です。
Kou Fu Ku<広 福>と書くそうです
久しぶりの生ビール!
&枝豆^^!
海鮮サラダ
画像にはありませんが、炭火焼の焼鳥が秀逸でした^^
86.Domaine de la Vieille Eglise 2010×3本

ご主人と奥様と一緒に、ハイポーズ!
ご馳走様でした!!!

久しぶりの和食で、ホッとしましたね^^
お手々繋いで仲の良いご夫妻は!
藤原さんご夫妻です^^


10月8日(日)8日目
朝食の場所取りと、朝シャンの用意に



このホテルはスペイン人の経営で、前回の朝シャンは、
Cavaでした。
今回は、ペリエ ジュエ!
今日も朝シャンで、元気にスタート!
87.Perrier Jouet Grand Brut×2本

早、最終日となってしまいました。
名残惜しいパリに乾杯です。
朝食もしっかり頂きました。
8日間しっかりお世話になった、ボルドー在住の通訳さん
土岐 典子さんとはここでお別れ、有難うございました!
又来年6月のツアーでお世話になります。
どうぞ宜しくお願い致します。


パリ在住の通訳さん、森本さんに迎えに来ていただき、
チェックアウト後、9時にホテルスタート、凱旋門そばのテルヌ地区商店街へ
コーヒー&紅専専門店
ブリュレリー デ テルヌ
凄い種類ですねっ!
香りで選びました^^
ベルガモットの香りのアールグレイ
バラの香りが素敵な紅茶!


こちらは、チーズ専門店
ナント!パリ一番と言われているそうです。
田中さんはコンテの古いのをご購入^^
私は店用の発酵バターを。

その他、鮮魚屋さん、
総菜屋さん、
八百屋さん、
ワイン屋さん、
等、専門店が一杯!
是非再訪したい商店街です!
凱旋門近くの商店街ですので、写真を撮りに^^
敏腕!!通訳さんの森本さんのお知恵で、
凱旋門の全景が入る場所までバック!
人も疎らで良いですね^^!
凱旋門バックに、ハイポーズ!
良いショットですね^^
間近でなく、離れると良いんですね。
これもプロの技のひとつですね^^!



藤原さんご夫妻、パリの街角に溶け込まれてますね^^
ご夫婦の鑑です^^!
是非、見習いたいですねっ!!



こちらのご夫妻も見習われるそうです^^!

超有名なショコラティエ、
パトリック ロジェへ
皆様慎重に吟味されご購入。
やや時間に余裕ができ、
ギャラリー ラファイエットに。
田中さんと一緒に、塩専門店に。
イチジクの塩など
変わり種の塩が一杯!
試食をして、数点購入^^

最終日のお昼は、定番の<ZEN><善>です。
〆はやっぱりここの、ラーメン、餃子、カレーですねっ!

本当に最後の、〆シャンです^^
88.Duval-Leroy Brut 1er NV×2本
89.Domaine de Marchandise Rose 2016

デュヴァル ルロワです。


醤油ラーメンで〆ます^^
昼食後、エッフェル塔で記念撮影!








いつものツアーより1日多い、7泊9日の旅。
いよいよ幕を閉じます。

氷雨の中、秀逸なムーラン ア ヴァンの訪問、
超クラシックなポールボキューズでの感動のディナー、
日本人気質で優しく、世界シャルドネ生産者5指に数えられる
巨匠ドメーヌ ミッシェル ニエロンでの楽しい試飲、
ムルソー村の瀟洒なドメーヌ ジャック プリウールでの素敵なランチ、
新進気鋭のドメーヌ ユーベル ヴェルドローの新鮮な驚き、
いつも温かく迎えてくれるブルゴーニュを代表するジョゼフ ドルーアンでの
通常有り得ない、素晴らしいランチとディナー。
そしてシャンパーニュの雄ポル ロジェでの有意義なVIPの時間。

旅を素晴らしいサポートで輝かして頂いた、
ボルドー在住の通訳さん土岐さんとパリ在住の森本さん。

そして何よりも!素晴らしい!!
素敵な10名様のご参加者の皆様方!
皆様のお心遣いで、ツアー中いつも和気あいあいと過ごさせて頂きました^^!
お蔭様で本年もツアーを催行させて頂けました!
本当にありがとうございました!
<森田さんにはツアー中、全ての試飲ワインの記録を残して頂きました!
ご苦労様でした!!そして有難うございました!!!!>
ワインは全89種、重複除くと88種のワインと皆で124本+αのボトルを堪能しました。


秋のDXツアーは一応今回でピリオドとさせて頂きます。
来年2018年、久しぶりにスタンダードツアーを復活させます。
間もなく募集を開始させて頂きますが、
2018年6月3日(日)~6月10日(日)
シャンパーニュ2泊、ブルゴーニュ3泊、パリ1泊、
の6泊8日の旅です。
円安が進む場合、このツアーも2018年6月が最後になるかもしれません。
是非ご検討頂ければ幸いです。

有難うございました。













0 件のコメント:

コメントを投稿